泉州タオル:ポップアップストアでのタオルの見せ方!

みなさん、こんばんは。taoru.comのALEXです。
9月は3連休が2週続きますが、ようやく天気も涼しくなり、、と思っていますが、
前半はそうでもなかったですね! 曇ってたり、最終日は夏日になったり曇ったりとなかなか秋の天気はきまぐれなやつですね。

さて、
少し時間があいてしまったのですが、
8月に自由が丘で実施した泉州タオルのポップアップストア内での泉州タオルの
見せ方について、もう少し記録しておきたいと思います。

泉州タオルって東京ではほとんど知られてなくて、今治タオルの認知度が半端ない!
もう敬意を称したいです。今治タオルのマーケティング力には。
だから今治タオルと泉州タオルの違いを明確にして、ここが今治より優れてるんだよ!
ってはっきり明示することがマーケティング的には王道なんでしょうね。

でも、その差って購入してもらう人のメリットになるんだろうか。
でもその差を言えないと市場で泉州タオルは売れないのか、
そういう自問自答が私個人の中にあって、もっと違うメッセージの出し方がないのか模索している。
模索していると言うより見つけたいと思っています。

前置きが長くなりましたが、
やっぱりタオル、しかもtaoru.comのコンセプトが普段使いタオルなんで、
手に取ってもらえる場所には、実際に購入した時の状態ではなく、洗濯済みのタオルを見せるのがベターだと思います。
どこでもやってそうな手段ですが、これを積み重ねてお客さんのフィードバックをもらうことが今の僕には重要かと思いました。

結果、たくさんの人に理解してもらえました。
「あー、なるほど」「あー、これこれ、わかる」
こういったコメントがなんとも居心地よく、背伸びしていない感じを理解してもらえて嬉しいと言うよりホッとしました。

やっぱり私たちが作っている泉州タオルは普段の使いやすいただのタオルであるべきなんです。
そのための強みやお客さんの要望を吸い上げて商品にフィードバックしたいと強く感じました。

ネット販売では絶対わからない、対面でのポップアップは私に取って非常に大きな勉強の機会となりました。

これにて閉店ガラガラ〜。

1+

コメントをシェア。