オリジナルタオルを作る2

みなさん、こんばんは。taoru.comのALEXです。

めちゃくちゃ暑くないですか? 暑いのが苦手か寒いのが苦手か?というよく質問あるじゃないですか?
あんなの、どっちでもよくて、どっちも苦手なんです。大体の人は。
なんで、この時期ぐらいになると一日中、首に薄手の220タオルを首に巻いて過ごしているんですよ。これがいつもの夏スタイルです。

さて、一年を通して多くのオリジナルタオルをオーダーいただいておりますが、
夏になると、やはりイベント系のお問い合わせが多くなります。
ちょっと名前は言えませんが、日本でも最大級の音楽フェスのオリジナルタオルをオーダーいただいたり、
または、地元でやっているようなお祭りのタオルなども全国からたくさんのお話をいただきます。
そうすることでですね、僕たちは各地の祭りを知ることができるんですよね。ラッキーです。

先ほども言いましたが、
お祭りのオリジナルタオルは圧倒的に薄手で吸水性のよいタオルでオリジナルタオルを作っています。
説明不要かもですが、薄いタオルって一言でいうと、楽チンなんですよね。すぐ乾くし、首にかけてても軽いし!

みなさんも是非吸水性の高い泉州タオルで渾身のオリジナルタオルを作ってみてください!