数字にしたタオル

みなさま、taoru.comのALEXです。
さて日本には昔から独自の単位がありますよね、尺貫法というやつです。一寸、一合、一尺、えーと、あと何がありましたっけ?あ、一升瓶の升とかですよね。ではタオルの分厚さを示す単位はなんでしょうか?

正解は「匁」=もんめです。
匁・・・ってなんですか?って感じですよね。
業界では当たり前のように使われていますが、皆さんの手元に行くときはあまり聞くこともないと思います。
匁の数字はタオルの重さ=分厚さに比例してくると考えてください。ということでtaoru.comの商品名は数字にしました。
220より400は分厚いってことです。
ね、わかりやすいでしょ。リーバイスのデニムやヨーロッパの車みたいですよね。

ただタオルは分厚い=いいタオル?っていうのはどうでしょうか?本当ですかね?

次は薄いタオルに関してお伝えできればと思います!