ハンカチタオルの紹介

ハンカチタオルは便利?そのメリットやデメリットを紹介

手を洗う機会が増えている今、ハンカチがすぐにびしょびしょになってしまうことはありませんか?

さらに暑い季節になると、汗をふくためにもハンカチは必需品ですよね。

そんなときにおすすめなのが、ハンカチタオルです。今回はハンカチタオルについて紹介します。

ハンカチタオルのメリット

ハンカチタオルの最大のメリットは、コンパクトで吸水性がよく吸水量も多いことです。

ガーゼハンカチや薄いハンカチは、手洗いや汗拭きで使う機会が増えると、濡れて水分がふき取れなくなることがあります。

ハンカチタオルなら、吸水量も多いので、すぐにびしょびしょになることはあまりありません。

また、ハンカチタオルは肌触りが良いのもメリットです。ふわふわの肌触りで汗や水分がさっとふき取れるので快適です。

ハンカチタオルのデメリット

ハンカチタオルのデメリットは、少しかさばることです。ズボンのポケットに入れると、ポケットがふくらんでしまい、気になる方もいるかもしれません。

ハンカチタオルは肌触りがよく吸水量が多いというメリットがある反面、少し厚みがあるためです。

かさばることが気になる方へのおすすめは、ハンカチを2枚持つこと。1枚はポケットには薄いハンカチを、もう1枚はバッグにハンカチタオルを入れておくと使い分けが出来て便利です。

使う機会が特に多い季節には、ぜひ試してみてくださいね。

ハンカチタオルの選び方

最後にハンカチタオルの選ぶポイントを2つご紹介します。

まずは、色やデザインです。毎日持ち歩くものですから、自分が気に入った色やデザインを選びたいですね。

ただ、デザインがおしゃれでも、刺繍が多く入っているものやイラストがプリントされているものは吸水性が劣ることがあります。使う頻度が多い季節には避けることをおすすめします。

次に肌触りです。綿やコットンのタオルハンカチだと、やわらかい肌触りでおすすめです。可能であれば、店頭で実際に触ってみて、お気に入りの肌触りを探してみてください。

ハンカチタオルを便利に活用しよう

ハンカチタオルは、手や汗をふくだけではなく、おしぼりにしたりホットタオルにしたりとさまざまな使い方ができて便利です。同じサイズを複数枚持っておくのがおすすめです。

ハンドタオルよりも小さいので持ち運びが楽ですし、タオルハンカチの使用頻度が増えても洗濯物の量はあまり変わりませんので扱いやすいです。

暑くなるこれからの季節に、ぜひハンカチタオルを取り入れてみてくださいね。

 

⇒便利なタオルハンカチの購入はこちらから(taoru.comの通販ページ)

1+