オリジナルタオルを作る3(染め抜きタオル)

皆さま、こんばんは。taoru.comのALEXです。

いよいよ暑さも本格的になってきまして、
お祭りやイベント、フェスなどがこれから目白押しになってきますね。

さて、企業様やイベントの主催者さんから引き続き泉州タオルでオリジナルタオルを作りたい!
というご要望を引き続きいただいておりますが、いくつかオリジナルタオルの制作、ここでいうと
厳密にはプリントの種類といえばわかりやすいでしょうか、何種類かありますのでそれぞれを簡単に
説明できればと思っています。

まず、最初に泉州タオルでオリジナルタオルの定番といえば、これ。

染め抜きタオルです。

防染(ぼうせん)タオルとも言われていますが、私はこの言葉が
とっつきにくいので染め抜きタオルのほうが好きです笑。
名前の通り、特殊な技術で名前やロゴの部分以外を全て染色する手法で、特に泉州タオルでは
この技法を使った色あざやかなオリジナルタオルが毎年たくさん製造されています。

しかも生地も両面パイルの状態でデザインが出せる仕様です。色落ちしにくく、両面パイルなので肌触り、吸水性が抜群です。
デザインを白で抜く仕様なので明暗の強いインパクトのある仕上がりです。

色は2色(白+お好みの色)でオリジナルに仕上げることができます。

シンプルだけど、生地の心地よさと耐久性も兼ね備えていますので、
企業やイベントのノベルティとしてもこのオリジナルタオルはコストパフォーマンスはとても良いと思います!

ノベルティ用にオリジナルタオルを検討されているようでしたら、是非お声がけください。

0

コメントをシェア。