タオルをリサイクルして有効活用するには?

タオルをリサイクルして有効活用するには?

タオルを買い替えたときに考えたいのが、使い古したタオルをどうするかということです。

この記事では、すぐ処分してしまうのではなく、リサイクルや再利用するにはどのような方法があるのかご紹介します。

タオルを寄付する方法

「リサイクルしたい」と思う方におすすめなのが、寄付する方法です。中古のタオルでも寄付できます。主に、社会支援活動を行っている団体やイヌやネコなどの動物を保護している団体が募っています。

もし、近隣にそのような団体があるのなら、持ち込みを受け付けていることがあるので確認してみましょう。他にも、集荷の手配をしてくれたり、宅配便等で受け付けたりしているケースがあります。

ただし、注意点があります。団体によって「やぶれがあるのはNG」「カビやひどい汚れがついているのはNG」「柔軟剤入りで洗濯してあるものはNG」など、お願いごとが提示されています。

寄付したタオルを気持ちよく使ってもらうためにも、注意点をきちんと守りましょう。

タオルを再利用する方法

自分の家で再利用する場合は、掃除用やペット用にするのがおすすめです。

油汚れ用や外回り用にして、汚れたら捨てるようにすると掃除や片付けがラクになります。

特に、キッチンで使う場合は小さめにカットしてストックしておくと便利です。ただし、タオルによっては繊維が出たり、カットする手間がかかったりするため、そのままのサイズでストックしておくのもアリです。

タオルを再利用する際の注意点

家族の人数によっては、タオルのストックがたまってしまうことがあると思います。長期間しまい込んでおくと、湿気を吸ってかびてしまう可能性がありますし、場所もとってしまいます。

そこでおすすめなのが、大掃除のときに使い切るようにすることです。大掃除となると、古いタオルはあちこちで活躍します。汚れたら捨てるだけなので片付けがラクですし、タオルを使い切れるようにあちこちきれいにしようとかんばれます。

年に一度、リセットするように使い切ることで、必要以上に増えすぎることがなく場所もとりません。

タオルの買い替え時に、古いタオルの処分に迷ったら、ぜひ参考にしてみてくださいね。

1+