タオルを運気 お風呂場などの水回り

タオルを意識すると運気が上がる?理由と選び方を解説

お風呂、トイレ、キッチン…運気を上げるためには水まわりをきれいに保つとよいって話、聞いたことありませんか?
水まわりがきれいだと、気分がよいですよね。

実はこれ、風水の観点から見てもとても大切なことなんです。
そして、水まわりに欠かせないのがタオル。タオルも運気を上げるために重要な役割を持っています。

今回は、なぜ水まわりをきれいにしておくのがよいのか、運気の上がるタオル選びのコツとあわせて紹介します。

 

運気を上げるために水まわりをきれいにしよう!

コレをすると運気が下がる?!【風水】開運につながるタオルの使い方」の記事でも紹介したように、お風呂上がりや手を洗った後にタオルでふくという行動は、厄落としでもあるといわれています。

そういった厄落としの場所である水まわりをきれいにしておくと、運気が上がるといわれているのです。
こまめに掃除や換気をしたり、トイレなら香りにこだわったりするのもよいですね。

「こまめに」と言われると面倒に思うこともあると思いますが、汚れをためてしまうほうが大変です。

ポイントをおさえて、ささっと掃除できるようになるとよいですね。

・小さめのブラシやスポンジを用意しておく
・水シャワーでざっと全体を流す
・ドアパッキンや排水溝に除菌スプレーをする
など、入浴中や出るときに、掃除やカビ予防ができるよう用意しておくのがおすすめです。

ラックを吊り下げタイプにするなど、シャンプーを床に直接置かないようにするのもよいですね。掃除がぐっと楽になります。

 

運気を上げるためにタオルにこだわってみよう!

実は、運気を上げるためには水まわりをきれいにしておくだけではなく、タオルにこだわるとよいといわれています。
まず、素材はコットンがおすすめです。水まわりは水の性質を持つので、相性がよいのは木の属性をもつ素材なんだそう。つまり、綿ですね。

逆に避けたほうがよいのが、マイクロファイバーです。化学製品のため、火の性質を持っているからです。
掃除に使うならよいですが、マイクロファイバーのタオルで手や体をふくのはあまりおすすめできません。こすってしまうと刺激が強いので、肌が弱い人は特に注意してくださいね。

次にカラーです。
「色彩心理学」があるくらい、色の持つ力はさまざまな効果を発揮します。

ですので、タオル選びの際には、「運気が上がること」を意識して色を選ぶことがおすすめです。
次の記事で、具体的なおすすめカラーを紹介していきますよ。

お楽しみに!

関連リンク:
普段使いにお勧めのtaoru.comの泉州タオルの通販はこちら

0