運気が上がるタオルの色って?色の効果を解説

運気が上がるタオルの色って?色の効果を解説

前回の「タオルを意識すると運気が上がる?理由と選び方を解説」で、水まわりをきれいに保つとよい、タオルの色にもこだわると運気が上がるといわれているという話をしました。

そこで、今回はおすすめのタオルの色を紹介します。

どうして色にこだわるの?

色の効果は絶大です。私たちは無意識に色に影響を受けています。
例えば、赤は刺激やエネルギーを感じさせる色です。購買意欲や食欲をかきたてる色でもあるため、看板でもよく使われています。

また、黄色は元気なイメージもありつつ、黒と一緒に使うと危険を知らせる色でもありますね。
私たちは普段何気なく目にしているものから、「これは危険だ」「買いたい!」「食べたい!」と影響と受けているのです。

そのため、普段使うものも色にこだわると、意識しなくても良くも悪くも影響があるといわれています。
タオルも同じです。どうせ使うなら良い影響がある色を使いたいですよね。

では、良い影響がある、運気が上がるタオルの色を紹介します。

 

浄化・リセット作用がある白

白は風水において「リセット」の意味があります。また、悪い運気を浄化してくれるともいわれています。
良くないことがあったり、疲れたりしているときは、お風呂上がりのタオルは白にすることがおすすめです。

もともと、「タオルでふく」というのは厄落としの意味がありますが、白いタオルを使うことで、さらにその効果が増すのだそうです。

 

邪気を払うラベンダー(紫)

紫は昔から高貴な色とされてきました。そして、邪気を払う色でもあります。
特にお風呂に紫を取り入れることがおすすめなんだそう。タオルだけではなく、お風呂グッズも紫のものを探してみるのもよいかもしれません。

 

シャキッと気合が入る青

「今日は大事な会議がある」など、気合を入れたい日ってありますよね。

そんな日は、青系のタオルを使うことがおすすめです。朝、顔を洗ったときにふくタオルやハンカチ代わりのミニタオルに青系を取り入れてみてはいかがでしょうか?

ちなみに濃い色のほうがパワーが強いんだとか。刺激になるため、夜や一息つきたいときには避けましょう。青は冷静さを保つ効果もありますし、食欲を減退させる効果もあります。仕事やダイエットなど、ふさわしいときに取り入れてみてくださいね。

 

色にこだわって運気を上げよう!

運気が上がるタオルの色を紹介してきました。
特におすすめなのが、邪気払いの効果があるラベンダー(紫)です。気が滞りがちな場所に取り入れて、運気アップを目指しましょう。

 

関連リンク:
普段使いにお勧めのtaoru.comの泉州タオルの通販はこちら

1+