新生活とタオル ~タオルは必需品です編~

みなさん、こんにちは番頭のNです。
2月に入り寒い日々が続きますね。

そんな寒い中ではありますが、本日は新生活とタオルについて書きたいと思います。

まだ2月ですが、新生活が始まる春のタイミングは少しずつ近づいてきています。
高校や大学などの各種学校を卒業して新生活を始める方、仕事の異動による転勤の方、その他様々なライフイベントで新しい生活を始める方がいらっしゃるかと思います。

引っ越しなどを伴う場合には、既存のものをもっていく事もあれば、新しく準備する事もあるかと思いますが、その中で“タオル”についてです。

 

生活の中でのタオルの利用シーン

家具や家電などに比べるとタオルは生活雑貨なので、そこに意識が行くことが少ないものであることが多いかと思います。
ですが、実は使用シーンは他のものに劣らないぐらい多いのがタオルであることもまた事実だと思います。

一例をあげると、
毎朝起きて顔や手を洗ったあとのタオル、お風呂上がりのバスタオル、料理やお皿洗いなどをした後の手拭きタオル、掃除などで利用するタオル。。。

少し上げてみただけでもたくさんのシーンで使われるのがタオルです。
本当に生活においての必需品です。

 

タオルの選択

そんな、タオルを選択する際には、
・用途
・用途から求める要素(大きさ、厚さ、肌触り、吸水性)
・乾きやすさ
・コスト
・耐久性
などを考慮する必要があります。

毎日肌に触れるものなら手触りや肌触りといった五感に響く要素であったり、使用頻度がとても多いものであれば吸水性や乾きやすさ(速乾性)といった性能やメンテナンス性に関係する要素であることもあります。
長く使うものなので、臭いという要素を考えられる方もいらっしゃるかもしれません。

そのどれも小さな事かもしれませんが、日々の生活シーンでの事ですので塵も詰まれば山となるではありませんが、結果的に長い時間が使ったり、使用頻度が多いものとなるのもタオルですので、少しの事が少しのストレスにつなげることもあり得ます。

そういった事からも、「単なる必需品」ではなく、「利用頻度の多い、肌に触れる必需品」として、少しタオルにも気を向けてもらえると、結果的にみなさんの生活にとっても有益になるのではないかと思います。

是非、新生活を始まる際には、そんな様々な事を意識しながら是非タオルも準備が必要なアイテムの一つに加えて頂ければ嬉しく思います。

⇒併せて「~新生活にタオルは何枚必要?編~」もご覧ください。新生活に必要なタオルの枚数、何枚必要なのかの考え方を記載しています。

2+